テクニコが転職者からの評判が良い理由はここにあった!

テクノロジー

演出空間を開発する会社

テクニコは、照明、音響、映像の3つの空間を演出する高い技術を保有している企業として評判があります。個性的な演出のプラン提案から目的にあったトータルサービスを実践しています。その独創的な空間を演出とソフト面とハード面の両方からのサービスは、顧客信頼に応え続けた四半世紀の年月が保証してくれるでしょう。

また、同業界からの転職者が多いことからも技術力の高さが見てとれます。テクニコの事業ポリシーは、「技術力」「信頼感」「ホスピタリティ」(おもてなしの心)の3つの柱です。「技術力」は、四半世紀かけて積み上げかつ磨きをかけてきた豊富な経験です。その経験とは、様々な機械設備のメンテナンスから、イベントで感動を呼び起こすパフォーマンスを発揮する演出力に至るまで、総合的な技術力を築き上げた実績を指しています。

「信頼感」は、お客様との対等な良い関係を結ぶために必要不可欠なものです。信頼関係を結ぶことで「下請け」ではなく、「ビジネスパートナー」になれます。お客様のリスクを最小限に抑え、最大の効果を提供できるのは、「ビジネスパートナー」となり独創的な空間を提案できるからでしょう。

「ホスピタリティ」(おもてなしの心)は社員の心に欠かせないものです。彼らはイベントを主催するエンドユーザーに直接向き合い、ヒアリングから提案までを行います。彼らが技術力だけに偏ることなく、バランスの取れた「顧客第一主義」を貫くためには「ホスピタリティ」(おもてなしの心)が重要でしょう。この3つの柱でバランスをとりながらテクニコは、新商品PRイベントや国際会議、各種記念式典や結婚披露宴など、ホテルや大型催事会場で日々催される、様々なイベントでトータルサービスしています。そして、お客様の望みを満たすために必要なものはすべて用意できる会社です。転職者からも良い評判を獲得できるのは、これらの要因にあるのでしょう。

お客様を大切にでき、スキルアップにどん欲な人募集

テクニコで求める人材は、「お客様と向き合える人」「ホスピタリティ溢れる人」「スキルの習得にどん欲な人」です。

「お客様と向き合える人」とは、お客様に選ばれるサービスが提供が出来る人材です。選ばれるサービスは、技術力だけでは十分とはいえません。しかしオペレーター自らがお客様と真正面から向き合うことで可能にします。そこで、テクニコではイベント演出を手掛けるオペレーター自ら、事前打ち合せから当日のオペレーションまでを担当します。そうすることで、オペレーターがお客様の想いを直接感じ取る機会を持つことができ、プランニングやオペレーションの質を高めることにつながると確信しているからです。そのため、「お客様と向き合える人」が必要なのです。

「ホスピタリティ溢れる人」(おもてなしの心)とは、お客様の想像を越える提案が出来る人材です。事前打ち合せからお客さまの曖昧なイメージに明確な輪郭を与えながら、もう一つ付加価値を加えるためにはホスピタリティ(おもてなしの心)を常に念頭に置く必要があります。常に念頭に置くことで、お客様の考えるイメージの延長線上にある無限の可能性が溢れて来るでしょう。ある程度実践が必要ですが、ホスピタリティ(おもてなしの心)を常に念頭に置き取り組んでいくうちに次第にお客様の想像を越える提案ができるようになるはずです。

「スキルの習得にどん欲な人」とは、必要な技術を積極的に学ぶ意欲のある人のことです。照明、音響、映像演出に関わる一連の専門的な技術など様々なスキルの習得ができる環境が整っています。しかし、いくら環境が整っていても、学ぶ気持ちが大切です。テクニコでは年間を通じて、先輩社員が最新機材の操作やテクニックを直接教える研修を実施しています。どん欲な気持ちがあれば、様々なスキルが学べるでしょう。

転職者からの人気

転職

テクニコは転職者からも評判の良い企業となっています。専門性の高いこの分野で、未経験者の採用を行っている企業は多くありません。その中でテクニコは、積極的に人材を採用し、技術の指導に努めています。業界に入りたくても、技術や知識がないばかりに諦めていた未経験者の立場からすれば、これほど、嬉しいことはないでしょう。

また近年では、同業他社から転職する方も多い傾向が見られます。アンケートによると前職時に仕事を通じてテクニコの社名やサービスを知った方が多く、これまでの仕事を振り返り、培った技術力や能力を生かすこと、さらなる技術の向上を目指していることがわかります。また、照明、音響、映像業界は定着率が低いと言われていますが、テクニコは高い定着率を誇っているため、その点も転職者から注目される点になっています。

福利厚生や研修が充実

サクセス

テクニコでは、「通勤手当」「住宅手当」「資格手当」「時間外手当」など色々な給与手当があります。資格を取るだけでスキルアップをしながら手当をもらえるので勉強に励みがでますね。また、昇給は年に一回とボーナスは年に3回あります。福利厚生も充実しており、健康、厚生、雇用、労災各社会保険、退職金制度はもちろんのこと、テクニコ社員のリフレッシュや社員同士のコミュニケーションが図れる社員旅行、フィットネスクラブ、保養施設の設備が利用できることも良い評判に繋がっています。

さらに、社内研修制度による各種研修が随時開催されています。オフィスサポートセンターでは年間を通じて照明、音響、映像演出の各専門分野に分かれて実技の研修が行われています。また、入社後もビジネスマナーの研修が定期的に開催されています。仕事場の多くが一流ホテルであるため、ホテルマンと同レベルの身だしなみや正しい言葉遣いができることが必要不可欠です。ビジネスマナーの研修が社内で受けられることは安心ですね。また、座学や海外研修、外部機関の研修を受講する事も可能です。

テクニコは、社員ひとり一人が、成長できる会社と言えるでしょう。また、「ホスピタリティ・ファースト」(おもてなしの心)を社是とする会社のため、お客様のために良いものを提案していく会社です。そのため、伝える力や行動する力を身につけることができるでしょう。また、お客様とお互いに尊重しあえる力も学べるのではないでしょうか。

会社概要

ホームページ
http://www.technico-co.com/
商号
株式会社テクニコ
本社
大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー34階
設立
昭和61年7月24日
代表
諏訪 寧三
従業員数
201名(平成28年4月1日現在)
資本金
4,000万円

SNSでもご購読できます。