【新卒必見】木下不動産の採用情報を公開!内定に必要なあらゆる情報を独自調査!

目次

木下不動産とは?その評判についても解説

家

木下不動産では、主な業務として『都市型収益用マンション』の購入をもって第三者へ貸し出し、その賃料を収入源に資産形成する不動産ビジネスをプラン立てています。顧客の人生に関わる大きな選択に携わるため、顧客自身の考えを尊重し、生活スタイルや価値観を再確認できるようなヒアリングをおこなったり、随時お気持ちを聞くなどして良い決定ができるサポートを行っています。

その成果もあってか、マンション購入後の生活に満足という評価や、木下不動産が実施しているセミナーで気づきを得られたといった御礼の言葉を受ける機会に恵まれています。マンションのオーナーの中には「ニュースや新聞などでたびたび年金受給開始年齢の引き上げの話題を耳にして、自分自身が受給する年齢になる頃にはどうなっているのか、将来の保証が不透明だと感じたので、何か良い対策方法はないか考えていました。

そんな時、ちょうど木下不動産の営業スタッフと会話する機会があり、マンション経営について聞けたり、木下不動産独自のフォロー体制が分かり、マンション購入も一案だと思いました。不明点の質問にも、私が理解するまでわかりやすく解説してくれて、丁寧で誠実な印象を持ちました。木下不動産の営業スタッフだったから、という理由も物件購入の決め手です。

小さな疑問にも、やさしく答えてくれる姿勢や、「他に何か疑問な点はございませんか?」と確認してくれたことが、信頼に繋がりました。現在では木下不動産の物件を6件ほど持ち、第二の人生に向けて明るく過ごしています。」という感想や、「私は約15年前に木下不動産のマンションを買いました。

その前に1件、別の会社の物件を持っていましたが、木下不動産の営業担当者が母校の後輩と知り、会って説明を受けたところ、2件目を所有するメリットを説明してくれて納得できたため、購入することにしました。子供たちの進学等で色々と費用がかかる不安もありましたが、担当者が挙げてくれた対策案や提案がとても参考になり、こちらからも相談に乗ってもらい、良い決断が下せました。

物件購入は勇気も必要ですが、親身になってサポートしてくれる企業だからこそ、安心して決められました。木下不動産の営業担当者には、心から感謝しています。」といった意見もあります。上記のような言葉から、いかに木下不動産の社員の人柄が、オーナー様を繋ぐ架け橋になっているかがわかると思います。

木下不動産が手掛けるマンションの魅力を十分発揮するには、お客様の心や気持ち、価値観に合わせたご提案をする営業力や人間力・コミュニケーション能力が必要だということです。そしてその力を身に付けるステージが、木下不動産にはあります。今、それらが不足していたとしても、先輩社員がその姿勢を見せてくれます。まずは身近なお手本を参考に、一段一段、ステップアップして自己成長につなげていきましょう。

木下不動産の採用情報

木下不動産は “仲間と力を合わせて結果を求めていきたい”という、チームワークを大切にする人や、“物件購入に関わる重要な役割を担ったり、お金を扱うスケールの大きな仕事がしたい”と考えている人を募集しています。不動産業界ならではの大きなマーケットに携われるので、数字に強くなることができます。

また、人と人との交流の上に成り立つ仕事ですので、お客様の立場になって臨機応変な対応が求められます。何より「ありがとう。」というお言葉を掛けられることも多く、仲間と喜びを分かち合う機会にも恵まれます。数字という、言葉よりも明確な目標を掲げ、モチベーションを高めながら行動できる環境なので、前向きに頑張りたいと思っている人や、挑戦する姿勢で働きたいといった人も求めています。なお、今はそこまで積極的ではないけれど、明るい職場で仲間と切磋琢磨しながら頑張れたらいいな、と考えている人も歓迎されます。

木下不動産で働いている社員を紹介!

働く社員

木下不動産で働く先輩社員について紹介します。ある入社1年目の社員は、マンション販売事業を担当しています。この社員は会社説明会に参加した際、都市型収益用マンションを媒体にして、お客様にその良さを伝え購入してもらうという仕事スタイルに魅力を感じ、木下不動産に入社する決意をしました。

実際に入社してみてからの印象は、年齢層や職業など多種多様な顧客とやり取りする機会が多く、ご縁が繋がるチャンスに恵まれているという点です。業務内容はマンション購入の営業だけでなく、顧客の資産形成を考案し提案することも仕事の1つです。顧客の要望にお応えしたプランニングにご納得いただき、契約に至った時やご紹介から結果を得られた時、やりがいを感じてさらに頑張ろうという気持ちになったという事です。

また、入社5年目の社員は、入って4年目で課長代理に昇格し、お客様の資産形成提案の他、部下の育成にも力を入れています。自分自身が積み上げてきた仕事のノウハウを、失敗談を交えながら伝え、部下が新たなお客様の人生に寄り添えるよう、心を掛けて教育しています。チームで掲げた目標を皆の行動で達成できた時に、大きな喜びとやりがいを感じています。

木下不動産の社内は、フレンドリーな空気が漂いながらも、社員同士が各自やチームの目標を意識して行動しています。目標は達成するためにあることを常に心の隅に留めて、お互いに声を掛け合ったり、協力し合っています。入社年数に関係なく、実績や成果が認められる環境という点も魅力の一つです。

就業時間外は、フットサルで共に汗を流したり、飲みにいくなど、オンとオフの切り替えができている企業なので、木下不動産の会社説明会などでぜひ、先輩社員へ聞いてみましょう。

家の近くにあったら行ってみよう!木下不動産の物件情報を公開!

就職活動において、ぜひ行っていただきたいことに、木下不動産の物件見学があります。実際にその目でみて、肌で感じてもらうことが木下不動産への理解の第一歩となります。例えば都営大江戸線の東新宿駅と、若松河田駅のほぼ中央に位置するプレール・ドゥーク東新宿Ⅲ。ビジネスと流行の街「新宿」を生活圏内に置き、池袋や横浜へも気軽に足を延ばせる立地にあります。

どのようなニーズに応えることができるのか、設備にはどんな工夫があるのか、内覧を踏まえてイマジネーションを巡らせてみると面白いと思います。他にプレール・ドゥーク志村坂上Ⅱは、志村坂上駅まで徒歩2分と好立地なうえ、公園や学校、病院も近場にあり、子育て・孫育て世代に嬉しい環境が整っている物件です。

年代や職種などさまざまな立場を踏まえた購入者を想像してみると、広く期待に応えるマンションだということがわかります。可能であればぜひ数件足を運び、その違いや特徴を探してみると、不動産に関する興味が湧いたり、疑問が生まれたり、さらなる理解が深まると思います。

木下不動産の物件情報

まとめ

いかがでしたか。就職活動は、企業と学生の出会いの場です。木下不動産は商材が自社ブランドのマンション販売を媒体とした資産形成提案ですが、その言葉の中には収まりきらないほどの物語があります。仕事のやりがいや社員の成長、それらを生み出す職場環境など、ぜひご自分の目で木下不動産を確かめに来てください。

会社概要

ホームページ
株式会社木下不動産 公式サイト
商号
株式会社 木下不動産
所在地
東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー9F
設立
平成24年6月26日
代表者
坂本 建士

SNSでもご購読できます。