ひだまりほーむは探求心が旺盛でやる気がある人を募集しています!

ひだまりほーむ採用画像

ひだまりほーむHPより引用

ひだまりほーむは、自然と人の共生を目指します!

ひだまりほーむは、新築の注文住宅や企画住宅、リフォーム、庭をてがける岐阜・名古屋の工務店で、株式会社鷲見製材の商標になっています。
株式会社鷲見製材は、岐阜県で生まれた企業で、創始者は大工でした。岐阜は、木材の産地として昔から有名な所で、東濃ひのき・長良杉といった上質の木材が豊富な地域です。そのため、古くから大工を始めとする木に関わる大工職人・木工職人を多く輩出してきました。代々続いた職人から受け継いできた匠の技と、岐阜の文化と伝統を活かして、地球環境に配慮した企業活動を行っています。

ひだまりほーむは国産の木材を使った住宅建設を特徴としており、自然と人間の共生に尽力をそそいでいます。岐阜県主催のぎふの木で家づくりコンクールで優秀賞を受賞し、LIXILメンバーズコンテストでは「地域最優秀賞」に輝きました。その洗練されたデザイン、地球環境に配慮した施工実績が社会的にも認められているところです。

ひだまりほーむは、国産木材を100%使った家の建築を目指しており、地球環境に配慮した林業、人にやさしい住まいづくり、永く住み続けられる住宅の建設を目指しております。自然を守り、文化や暮らしを守ることで、地域社会に貢献しています。厳選した安全な材料を使うことにより、シックハウスの心配などのない健全な居住空間を提供しております。

家は人が帰ってくる場所であり、家族が会話し、ほっとする場所です。家族生活が社会の基礎であり、家族が心地よくリラックスして過ごし、豊かな家族関係を作るにもどのような家の間取りにするのか、どのような材料を使うのかが重要になってきます。
株式会社鷲見製材は、どうしたら居心地のよい家を作ることができるのか、探求してきました。

ひだまりほーむは、やる気がある人を匠に育てます!

ひだまりほーむは探求心が旺盛で、どうしたらいいのだろう、なぜだろうと考えることが好きな人材を求めています。

株式会社鷲見製材の創始者はもともと大工でした。実際に使う木材を自分の目で見て確かめて、加工をして家を作り上げてきました。木材の性質を理解し、品質を見る目を持つには何年もかかります。株式会社鷲見製材は、創始者がそうであったように自分の目で見て考えることをいとわず、お客様の喜ぶ顔を思い浮かべて、それでいて働くことを楽しんむことができる人を求めます。

街中には家はたくさんありますが、どれ一つとして同じ家はありません。同じように家族も一つずつそれぞれ形態や文化が違います。
ひだまりほーむの仕事は、それぞれの家族に出会い要望や聞き、それぞれの家族にあった住宅を設計し、その家族のために家を作り上げていく仕事です。人に対する好奇心や優しさがなければ、注文主の家族の要望に添ったものはできないでしょう。
家はそれぞれの家族の象徴です。家族一人一人の顔を思い浮かべ、5年後、10年後、30年後といつまでも愛される家を共に作り上げてくれる人材を求めています。

ひだまりほーむは、注文住宅だけでなく、部屋のリフォーム、庭づくりなど家のトータルコーディネートを行っています。お客様とともに世界で一つしかない家を作り上げるのは、大きなやりがいを感じることができそうですね。

丁寧な仕事は匠の技が必要となります。匠になりたいと思っている人、匠の技を学びたいと思っている人を全力で応援する企業です。
株式会社鷲見製材は、人を育てる教育環境が整っています。机上の計画だけでなく、数多くの実地での経験を積むことができる職場です。木の家づくりに興味を持って、自然と人の共生に関心を持っている人におすすめします。

ひだまりほーむは、職員を大切にする企業です!

ひだまりほーむHPより引用

ひだまりほーむHPより引用

ひだまりほーむは、職員一人一人を大切にする企業です。

株式会社鷲見製材は、職員同士のコミュニケーションを大切に思っており、よい職場環境でなければ、お客様を満足させるようなよい仕事はできないと考えています。
代表的なもので、月曜日と金曜日のひだまり食堂があります。これは、当番制で社員がお昼ごはんを作り、一堂に会して食事をします。郡上から届いた旬な野菜や、ひだまり畑の採れたて野菜をたっぷり使って栄養満点のオリジナルメニューが並びます。作った人の顔が見える料理で、会話が弾まないわけがありません。スタッフ間の親睦を深める良い機会になっているようです。

スタッフが長い時間を過ごす株式会社鷲見製材の事務所は、ひだまりほーむのモデルハウスと全く同じ木の家です。自然と人が共生する暮らしを提案するからこそ、木の家の良さを一番に体感していないといけないという思いから、スタッフは、木のぬくもりを感じながら日々働き、また人間力を鍛える研修などの環境も整っています。

ひだまりほーむの社長である石橋常行は、この会社の強みを仕事に対する熱心さや真剣に取り組む姿勢をすべての社員が持てていることだと語っています。また新しく入ってくる社員の方にもそういった人材になってもらいたいと感じており、熱意を伝えています。ひだまりほーむで働く際に求められているのは向上心です。

もっと大きな仕事をやりたい、今よりも任されるような人材になりたいといった人たちを求めています。たとえば先輩から仕事を教わり、仕事の技術を身に着けて、ゆくゆくはその先輩を追い抜きたいと野心を持っているくらいにがつがつした姿勢もひだまりほーむでは受け入れてくれます。

またひだまりほーむの特徴は社員一人ひとりに責任感のある仕事を任せてもらえる環境が整っていることです。たとえば、入社して一年目からすぐに自分の担当のお客さんを持たせてもらったり、現場の指揮や監督をやらせてもらったりすることもあります。若い社員さんの本気な姿勢をくみ取ってチャレンジさせてくれるのがひだまりホームなのです。規模は大企業に比べるとそこまでではないかもしれませんが、だからこそできる柔軟な育成方針がとられているのでしょう。

事務所には「ひだまり文庫」という小さな図書館があります。社長や常務が感銘を受けた、約400冊の本がずらりと並んでおり、ジャンルも経営や自己啓発、小説など様々で、いつでも借りることができます。

さらには、年に4回、PHP研究所の講師の方をお迎えした研修を開催しています。家づくりを担うスタッフが、お客様にとって信頼できるパートナーであるために、自分自身が成長し続けるためにも、年齢・役職関係なく、すべてのスタッフがこの研修に参加しています。
ひだまりほーむはスタッフ同士日々研鑽し、お客様の幸せを、自然と人との共生を考え続けている企業です。

会社概要

ホームページ
http://hidamari-home.jp/wp/
商号
ひだまりほーむ(株式会社鷲見製材)
所在地(本社)
岐阜県岐阜市東鶉3-59
設立
昭和57年12月
代表者
代表取締役社長 石橋 常行
従業員数
45人
事業内容
木造 注文型住宅事業、木造 企画型住宅事業、ハウス・リノベーション・リフォーム事業 他

SNSでもご購読できます。