ハチオウってどんなことするの?八王子のリサイクル事業会社

目次

ハチオウとはどんな会社なの?

手のひらの地球

ハチオウは、「環境創造パートナー」として、廃棄物の処理を主に行う企業です。
前身母体は、トキワ薬品であり、昭和47年に「ハチオウ」として新たにスタートしました。本店は、東京の八王子市にあります。

環境保全関連のコンサルティング業務を行っています。産業廃棄物の中間処理業務、収集運搬業務などを行っています。
試薬、検査薬、薬品付着器具などの化学系廃棄物の処理を行う企業です。また、廃棄をすることだけでなく、使えるものはリサイクルして使おうということで、感染性廃棄物、農薬、除草剤、殺虫剤のリサイクルなども行っています。
その他に冷凍庫やエアコンに備え付けれているフロンガスの回収、破壊処理も行っています。また吸収式冷凍機の冷媒(臭化リチウム)の処理も得意としています。

また、ハチオウ独自のサービスとしては、大学、研究所、工場などの施設の環境整備、公害、労働問題に対してのアドバイス、サポートも行っています。

薬品や実験による廃棄物、農薬などは化学の進歩と人々のより良い暮らしのために欠かせないものです。しかし、最終的に残る産業廃棄物の処理に関しては、処理をする方法もさるものながら、処理をする場所も問題となっており、頭を悩ませる企業も少なくありません。

産業廃棄物の処理のご相談にのるのが、この会社です。研究によって、薬品を使いっぱなし、放っておいたままにしておいては、企業の名前を汚すばかりか、未来の地球に負の遺産を残すことになるでしょう。
最後まで責任をもって廃棄物の処理を行うことが企業の責務であり、世間から信頼される由縁です。会社自体の発展と健全なる運営を、化学の専門的な知識と経験に基づいてアドバイスをする会社です。

ハチオウに入社して、地球環境保全に一役買おう!

ハチオウは、地球環境保全に関心のあるやる気のある人材を募集しています。
職種は、営業系、工場系、物流系、営業事務職があります。高卒から大学院卒まで、学歴ではなく本人のやる気と能力で採用するようです。選考方法は、書類選考、適性検査、面接になり、勤務地は本店である八王子のほか、墨田区、台東区、相模原市があります。

仕事内容は、職種によって異なりますが、廃棄物処理法、環境法令の理解など法律的知識、工場移転に伴う各種条例認可の手続きなど市役所、県庁との折衝、書類の作成など事務処理能力も求められています。

営業は、化学的知識があることはもちろんのこと、廃棄物処理施設の現地確認、施設・設備の安全対策アドバイスなど積極的に現地に赴き、判断しアドバイスをする総合的な能力、幅広い知見が求められます。産業廃棄物の処理に困っている実務担当者に対してセミナーを開き処理の方法の相談にのることもしているようです。

物流系では、実際に産業廃棄物の運搬、廃棄物専用車両の運転を行い、マニュアルどおりの処理、事故の対応などが求められます。車両や廃棄施設の清掃・メンテナンスなども行っています。場合によっては、ハチオウから工場や研究所に社員を派遣し、実際に処理にあたる場合もあります。

ハチオウが求める人材は、地球環境に関心があり、あくなき探求心をもっている人材を求めます。どうしたら、薬品の毒性を少なくし、地球に返せるだろうか、どうしたら企業に、地域に喜んでもらえるか創意工夫をおこたらない人材を求めます。
化学や環境問題、法律の知識があることに越したことはありませんが、やる気があれば会社に入ってから勉強もできます。机上の勉強だけでなく、実際に現場で役に立つ知識を学んでいくことができるのではないでしょうか。

ハチオウの先輩社員から学ぼう

フラスコ

ハチオウの魅力を所属社員にインタビューしている記事がありました。
先輩は、工場で運ばれてきた廃液を、無害な状態に変換させる仕事をしています。最初は、比較的簡単な処理方法から順番に覚え、出来る処理方法を増やしていったそうです。
「先輩たちのように作業全部を早く覚えたい!」という気持ちが強かったので、与えられた作業を一生懸命覚えたそうです。硝化物法を覚えるまで半年かかりましたが、どんどん出来ることが増え、喜びとやりがいを感じたそうです。また、入社の時期など柔軟に対応してくれ、スムーズに働き始めることができるようですね。

先輩の話にもある通り、ハチオウは、その社員の能力にあわせて丁寧に社員を育てていく会社です。
最初からうまくできないのは当たり前です。やる気があり、根気よく学ぼうとする人なら、一年も経てば自分の中での進歩、成長を感じることができます。学校で学んだ勉強を、現場で、社会で、地球のために役に立たせることができます。

廃棄物処理の仕事は、非常に社会的責任の重い仕事です。正確に、緻密にやらないと、完全に有毒物質から毒性を抜くことはできません。さらには、現在すべての廃棄物の処理技術が確定しているわけではありません。まだまだ発展の余地がある分野です。
自分の力で、ハチオウの先輩たちとともに先進技術を開発し、社会に貢献していきたい、という人は候補の一つに加えても良さそうです。やる気のある人を応援してくれる企業です。チャレンジ精神旺盛の人は大歓迎でしょう。

会社概要

ホームページ
株式会社ハチオウ 公式サイト
商号
株式会社ハチオウ
所在地
(本店)東京都八王子市四谷町1927-2
(本社)東京都墨田区本所4-29-2
代表者
代表取締役社長&mbsp;森 裕子
事業内容
環境保全関連のコンサルティング業務、特別管理産業廃棄物、産業廃棄物の中間処理業務、リサイクル業務&mbsp;他
従業員数
88名

SNSでもご購読できます。