株式会社グリムスソーラー

ソーラーパネル

全国展開を目指す太陽光発電システムの会社

株式会社グリムスソーラーは、東京都品川区に本社を置く企業です。店舗・住宅用発電システムやエコキュートなどの販売事業に力を入れています。2011年に株式会社グリムスソーラーとして設立しました。
元々、株式会社グリムスソーラーは、2007年7月にエコキュートおよびIHクッキングヒーターの販売事業を開始しています。その後、京セラのフランチャイズ店を始めるなど、順調に成長しました。関東を中心に全国6か所のフランチャイズ店が進出しています。

株式会社グリムスソーラーの代表取締役社長を務めるのは加藤孝介氏です。多様化するライフスタイルの中で、いかにして地球環境へ配慮をするかという点にこだわっています。地球にやさしく、環境にもやさしい暮らしを提供するために、お客様へ太陽光発電システムや蓄電池、オール電化を提案しています。すでに約1万件の施工実績を誇ることから、多くの人に信頼されていることが分かります。

今後は中部・近畿・九州エリアでの更なる販売の拡大を目指しています。激しいニーズの変化がある現代社会ですが、環境に対する関心は依然として高まり続けている状況です。そこで、多くのお客様からの感謝を手に入れることを目的として、株式会社グリムスソーラーは事業展開をしています。

企業理念を見ると、会社から社員に対し、株式会社グリムスソーラーで働くことにプライドを持ち、人生を懸けて働ける企業を目指したいと考えています。そして、お客様が安心して同社グループのサービスを享受できるように努めているのです。

地球環境と経済面の両方をクリアした商品を販売

家と電球

現在、株式会社グリムスソーラーが販売する商品のうち、主力製品は太陽光発電と蓄電池、オール電化製品です。京セラのフランチャイズであることから、主力商品は京セラですが、お客様のニーズに合わせた商品ラインナップが用意されています。

太陽光発電の京セラ主力商品であるルーフレックスはさまざまな屋根の形に合わせた、より自由度の高い組み合わせを実現可能にしています。大きな3つの特徴としては「Just Fit・Flexibility・Powerful」があげられており、「Just Fit」とはmm単位まで考慮して設計された寸法を表し、日本特有の屋根寸法に最適なサイズとして設計されています。「Flexibility」は複雑な形状の屋根にも自由な設置を可能にする他メーカーにはない7つの形を示し、「Powerful」は太陽光の光をできるだけ多くキャッチして、逃がすことなく電気に変換する新技術を表しています。この3つの特徴を生かすことで、搭載用量や発電量の大幅な増加が見込めます。

また、商品の一つであるサムライの特徴は、住宅の屋根と太陽光発電用パネルが完全に調和できるよう、スタイリッシュなデザインを追求した点です。京セラならではの工夫によって生まれた「ステップスタイル」は、太陽電池モジュールをがっしりと支えますが、同時に、仕上がりの高さも低めに抑えることで調和を図っています。

太陽光発電システムのため、ルーフレックスやサムライの太陽光発電システムとしての特徴や性能に興味がある人も多いはずです。モジュールの変換効率は13.7%~17.8%となっているため、平均的な基準である10%以上というラインを十分にクリアしています。環境に対する負荷を考える場合、これらは必要十分な性能の太陽光発電システムです。したがって、多くのお客様が納得して、地球環境のためにと購入してもらえる商品だと言えます。

もう一方の主力商品である蓄電池は電気を創って、蓄え、効率よく電気を使用することが可能です。電気をつくるだけでなく、溜めてムダなく活かすことで電気代の節約やエコに貢献できる暮らしへとエネルギーを見えるモノとしてエコライフをサポートしてくれます。
リチウムイオン蓄電システム・マルチDCリンクタイプは太陽光発電システムとダイレクトに接続することで、従来品よりも6%以上のエネルギー利用効率の改善が見込めます。それだけでなく、日射や温度変化に応じて最大発電量になるよう自動制御を行ったり、太陽光発電と蓄電機機能の設定をまとめて管理することができたりと、お客様が利用しやすい特徴が搭載されています。

年商100億円を目指してチャレンジ中

上に伸びる矢印

株式会社グリムスソーラーでは、採用募集を行っています。新卒採用枠とキャリア採用の両方とも人材募集中です。ここからは、募集の背景について紹介します。

現在、株式会社グリムスソーラーではグループ全体で100億円の売上達成に向けた事業を展開しています。そこで、より高い営業力を獲得するために、実力ある営業マンを求めています。成果を出した人には成功に対する反応を約束しているのです。株式会社グリムスソーラーが実力主義だと言われる象徴的な出来事として、2012年4月、2008年に中途で入社した社員が取締役に就任しました。

早い成長を促す理由は、チーム制での業務にあります。目標達成を目指して社員たちが頑張るため、仲間意識と適度なプレッシャーを持ち合わせています。さらに、チーム制は適宜メンバーチェンジを行うため、常に新たな刺激を受けながら働けるというよさがあるのです。
募集しているポジションは営業職だけではありません。実際の施工を担うスタッフや管理者のほか、店舗スタッフやイベントスタッフなど、さまざまな人材が必要とされている環境です。株式会社グリムスソーラーのスタッフ一同が一丸となり、熱い想いを持ちながら仕事をしています。

実際にグリムスソーラーで働いている社員の声を見てみると、若いうちから責任のある仕事を任されるという点で、とてもやりがいがあると感じている人が多くいます。入社を決めた理由としては、平均年齢が低い実力主義の会社であり、他の会社よりも勢いを感じたので自分の力を発揮できる場所として決めたという声が挙がっています。複数の内定をもらっていたけれど社員や役員の人柄に惹かれ、自分の将来の目標になり入社を決心した人もいます。

実際に働いてみると、予想以上に仕事の厳しさを感じながらも「なんとかなる」だったのが「なんとかする」という考え方に変化していき、社員自身の大きな成長に繋がっています。責任ある仕事を任され、結果を出すと評価に反映されますので、自分のポジションや給料だけでなく会社の環境作りや方向性まで全て自分次第で変えていくことができるのです。

自分自身がしっかりと目標を立て、言った言葉に責任を持ち、やり遂げていくのは大変な事ですが、適度な緊張感の中でやりがいを感じる人が多いのでしょう。グリムスソーラーでは20代で取締役になった人や、管理職に就いている人達もいます。全ては自分次第、自分自身の可能性を信じて力を存分に発揮できる会社です。

株式会社グリムスソーラーは、まだまだ巨大化するために実力を蓄えている時期です。東日本大震災以降、電力に対する認識は大きく変わりました。株式会社グリムスソーラーでは嬬恋メガソーラーや懐山メガソーラーの運転開始やHEMSなどの商品を販売し、課題解決に努めている時期です。新たな人材がジョインすることで、さらに大きな会社へとステップアップすることは間違いありません。ぜひ、興味を持った方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

会社概要

ホームページ
http://www.gremz-solar.co.jp/
商号
株式会社グリムスソーラー
所在地(本社)
東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー
設立
2011年4月1日
代表
代表取締役社長 加藤孝介
従業員数
75名(2016年3月31日現在)
事業内容
大型商業施設内での店舗運営等による住宅用発電システム及びエコキュート、宅配水等の販売

SNSでもご購読できます。