FES株式会社

発泡スチロール

「2次元から3次元へ」技術を探求するFESの魅力

木村真束氏が創設したFES株式会社は、前身のマヅカ3Dワークスから、さらなる飛躍を求め、2011年に設立された立体物造形を作成し、驚きを共有できるサービスを提供しようとする会社です。代表者を木村真束氏が務め、自ら造形制作の現場経験から、さらなる進化を目指すため、「2次元から3次元へ」をテーマに、立体物制作のプロフェッショナル集団として、日々進化しています。

具体的には3Dデータを制作しCNC切削による立体物を制作するサービスを主力に行い、クライアント様が求めるオブジェクトを、コンピューターで機械工具を動かして、現実のものとして供給することができます。また、発泡スチロール原型からFRP(Fiber Reinforced Plastics)製品を製造するサービスなどを展開し、軽量で強度の高いものを得意としています。FRPはその強度と実用性の高さから、色々な物に使われる素材で、利便性の高さから、今後も様々なシーンで見かけることがあることと思います。

FES株式会社はFantastic Electric Sculpture(感動を目指し、技術を通して立体物を想像する)の名があらわすように、クライアントの細かな要望にもお応えし、満足のいく仕事を目指しています。それを実現するのが、3Dデータを活用したコンピューターによるサービスの実現です。技術の進化によってこれまで作成が難しかった細微な部品製作や、建築の現場にも利用されている3Dデータ・3Dプリンタによる加工技術は、速さや正確さを追及するうえで、今後主力となる技術と考えられています。木村真束氏を中心に造形を通し、技術による社会貢献と感動を目指して日々邁進しています。

これからのFES株式会社に必要な人材とは

頑張るぞ

木村真束氏は造形の素晴らしさとその技術の進化を多くの方に知ってもらいたいと考えています。最近ではフィギアなどのファンも増え、個人で造形物をコレクションするといったコンシューマー様も増えてきています。そういった個人収集家の方へのさらなるアクションを目指し、且つ、技術を大いに活用できる新たな造形の開発など、積極的な技術の向上を目指していかなければいけません。

FES株式会社では事業拡大に向けて、3Dデータ制作、及び発泡スチロール・FRP等 の立体造形物制作の仕上げ作業などの即戦力としてRhinoceros、Zbrush、MAYA、SURFCAMなどのソフトを扱える方、または以前FRP製造を行っておられた経験者を求めています。また、受注の幅を広げ、大型受注を受けるための、環境への配慮も重要となってきます。ISOの取得や環境を考えた仕組みの導入も、企業に課せられた大きな課題と木村真束氏は考えます。これからの技術者は、ただ手先が器用であるというだけでは難しい部分もあるでしょう。

各クライアント様への営業活動や、自らの技術のプレゼンなど、仕事のアピールができることも、当然ながら必要な能力といえます。何よりも大事なのは、自らの仕事に対し、貪欲に足りないものを探し、それを補っていけるような人物が、技術の向上や、さらなるテクノロジーの導入を行える人物と木村真束氏は考えます。もちろん経験のない方についても、積極的に技術を吸収していこうという人材があれば、社内での研修もしっかり行いますのでまずは興味を持って取り組むことができる方を希望します。自らの積極性と、技術の向上を求める人であれば、FES株式会社ではきっと自分の目的を達成することができます。

採用に関する内容

木村真束氏は技術の向上を目指し、さらなる飛躍を目指す人を求めています。FES株式会社の今回の採用に関しては1~2名(学部学科不問)の人員で主に3Dデータ仕上げやFRP等 の立体造形物制作の仕上げ作業から開始し、将来的には企画営業や、作業の工程管理などが行える人材を募集しています。勤務に関しては8:00~17:00を基本としていますが、事業に合わせて変形労働時間制を導入しています。休日は毎月第二土曜日、日・祝日・夏期と年末年始・結婚休暇・年次有給休暇などがあり福利厚生として雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険など整備をしています。

木村真束氏も技術先行型の会社であるが故に、基本的な体調の管理の重要性を重要視していることから、過度な超過残業などはありません。積極的に技術を向上させようという方には、積極的にバックアップをしていきます。またこれまでの経験として3Dデータ制作、発泡スチロール・FRP等 のような立体造形物制作の仕上げ作業などの即戦力として、Rhinoceros、Zbrush、Maya,SURFCAMなどのソフトを扱え、以前にFRP製造を行っておられた経験者は優遇させていただきます。

興味を持たれた方はまずはFES株式会社ホームページを確認いただき、問い合わせフォーム等でアクションを起こしてください。ホームページでは代表の木村真束氏の人物像も垣間見ることができますので、一度ご確認ください。
FES株式会社は、きっとあなたのやる気の答えが見つかるのではないかと思います。

会社概要

ホームページ
http://fes.kyoto.jp/
商号
FES株式会社
所在地
京都市左京区北白川南ケ原町1-388
代表者
代表取締役 木村真束
設立
2011年

SNSでもご購読できます。